公益財団法人 一ツ橋文芸教育振興会
コンテンツ
高校生のための文化講演会
全国高校生読書体験記コンクール
応募要項
入賞者発表
設立の趣意
一ツ橋文芸教育振興会の歩み
情報公開
定款
役員名簿
HOME
設立の趣意
 株式会社集英社が、創業50周年を迎えた1976年、青少年の教育に熱心であった創業者、故相賀武夫氏の遺徳をしのび、これを顕彰するために、財団法人一ツ橋文芸教育振興会を文部省(現・文部科学省)の許可を受けて設立いたしました。そして、2013年4月1日、公益財団法人として内閣府の移行認定を受けております。
 株式会社集英社は、創業以来、文芸出版活動に力を入れ、青少年文化の普及向上に努めてまいりましたが、当財団は、特に青少年期における人間形成の重要性にかんがみ、主な事業対象を高校および高校生にしぼり、「高校生のための文化講演会」「全国高校生読書体験記コンクール」等を実施、学校教育の助成、青少年文化の向上発展に寄与すべく努めております。
 当財団は、株式会社集英社、株式会社小学館、株式会社白泉社、株式会社ホーム社、集英社ビジネス株式会社、集英社サービス株式会社、株式会社集英社クリエイティブ、株式会社一ツ橋企画の援助により、事業を運営しております。
 設立の趣意にご賛同いただき、当財団の事業に対し、よろしくご協力を賜りますようお願い申しあげます。

ページの先頭へ