高校生のための文化講演会
338万人の高校生に熱く語りかけてきた、50年の歴史をもつ講演会  
いまから50年前、1966年に『高校生のための文化講演会』はスタートしました。 当初は、「日本文学全集」(全88巻)の刊行を記念して、発行元の集英社が行っていましたが、 1976年、財団法人一ツ橋文芸教育振興会が設立されたのを機に、以後は同財団が、 全国の地方新聞社と集英社の協力を得て実施しています。
これまでに講演会の開かれた高校は、全国でのべ3,832校。聴講生徒数は約338万人にのぼります。
講師の先生は、作家、詩人、学者、漫画家などいろいろなジャンルの方たちですが、みなさん、 ご自分の高校生時代の思い出や読書の楽しみなどを、熱く語っていらっしゃって、 どの講演会も大変好評です。
この講演会を聞いて、その後の進路を決めたという高校生のみなさんもたくさんいるほど、 熱い感動を覚え、深く心に刻まれるひとときが、そこにはあります。
毎年、全国およそ70〜80の高校で開催していますので、 これからも多くの高校生に忘れられない感動を経験していただけることと思います。
※2013年より公益財団法人に移行。
写真で綴る「高校生のための文化講演会」

撮影・中野義樹
松井今朝子先生
奥泉光先生
角幡唯介先生
鎌田實先生
川上健一先生
島田雅彦先生

 
高野秀行先生
高橋源一郎先生
鴻巣友季子先生
村山由佳先生
早見和真先生
東直子先生

五十音順
(講師の先生より)


HOME | 文化講演会 TOP
2001年の実施状況 | 2002年の実施状況 | 2003年の実施状況 | 2004年の実施状況 | 2005年の実施状況
2006年の実施状況 | 2007年の実施状況 | 2008年の実施状況 | 2009年の実施状況 | 2010年の実施状況
2011年の実施状況 | 2012年の実施状況 | 2013年の実施状況 | 2014年の実施状況 | 2015年の実施状況
2016年の実施状況

copyright (C) 2001 SHUEISHA INC.